【活動報告】地区研修会を行いました(出雲地区)

【活動報告】地区研修会を行いました(出雲地区)

日時:2016年12月4日(日) 9:45~11:45
場所:アクティーひかわ 会議室
コース名:第4次生涯研修 リフレッシュコース
演題:「悩んでない?小児歯科の歯医者って何するの?~上手な歯医者のかかり方~」
講師名:なんば歯科医院 院長 難波 比呂志先生
参加人数:合計22名(内訳)会員17名 会員外(歯科衛生士5名)

 今回は日本小児歯科学会認定専門医の難波比呂志先生の研修会を開催しました。初めて歯科医院へ来院する小児の心理、行動を歯科衛生士としてどう向き合うか、また、どう声かけするかについてスライドを通してお話いただき、2時間があっという間に過ぎました。
 毎日の忙しい業務の中で忘れがちな、子どもと目を合わせて、「話す。見せる。行う。」ということの大切さを改めて認識しました。
 参加者の感想にも「明日からの治療に役立てたい。」、「健康教育にも応用したい。」等ありました。
 歯科衛生士の勤務形態は様々ですが、小児と接する機会はたくさんありますので、即活用していくことの重要性を感じています。大変、有意義な研修会でした。

 難波比呂志先生     難波 比呂志先生

出雲地区研修会の様子      研修会の様子