第3次生涯研修 リフレッシュコース研修会報告 ~「災害支援対策研修」~

~「災害支援対策研修」~

                                                         

 日時:平成27年11月15日(日) 10:00~12:00            
 場所:ビッグハート出雲
 演題:「その時 自分に何ができるか」
 講師名:兵庫県豊岡健康福祉事務所 地域保健課 主任 高橋千鶴先生
 参加人数:合計27名


 【内容】
   阪神・淡路大震災を経験され、(公社)日本歯科衛生士会の役員として災害支援対策に御尽力なさった
  高橋先生から「(公社)日本歯科衛生士会としての災害への取り組み」「行政(兵庫県)における支援活動」
  について御講演いただいた。「自分たちの地域の状況に則したやシュミレーションの実施、災害支援マ
  ニュアルの作成、他職種との連携など、基本的な支援体制の整備を行っていく必要がある。自分の勤務
  先でも身近なことに対して、これなら出来るという自分になって欲しい。」とお話しされた。
   また、地震発生を想定し、支援する側と支援される側の立場でそれぞれの行動について意見を出し合
  うグループワークを行った。
 【感想】
   多くの災害支援について、もっとたくさんの具体的なお話しを伺いたかったとの声が聞かれた。しか
  し、グループワークでは「今日やったシュミレーションを地区や医院スタッフでもやってみるといいと
  思った」「平時からの心構えは本当に大事だと思った」「いろいろな意見を聞いたり、先生の話から何
  となくイメージできた」「難しいと考えていたが今の自分にできることをすれば良いとの話で何か出来
  そうな気がする」等、災害支援対策の必要性を実感し、高橋先生の助言をいただくことで災害支援に対
  して前向きになった受講者が多かったようだ。
   今後、この研修会を活かし各地区でそれぞれの状況にあった災害支援対策に取り組むことが重要であ
  ると感じた。