【活動報告】第41回 歯と口の健康フェスティバル開催(益田地区)

 

【活動報告】第41回 歯と口の健康フェスティバル開催(益田地区)

日時:6月19日(日) 9:30~11:30
場所:益田市市民学習センター
総来場者数:341名(フッ化物塗布者94名 歯科検診受診者延べ233名)
           (よい歯の表彰78名 8020表彰4名)
スタッフ:歯科医師13名 歯科衛生士21名(内、会員8名)

 益田鹿足歯科医師会と益田地区歯科衛生士会が主催の「歯と口の健康フェスティバル」を開催しました。昨年度より総来場者数も多く大盛況でした。
 今年度は「サルコペニアチェックコーナー」が新設され、従来の骨密度測定、フッ化物洗口、口臭測定とともに各コーナーを訪れる方も多く、スタッフは忙しかったようです。
 歯科技工士会の指輪作成、人気キャラクターの石膏フィギアと、栄養士会のカルシウム食材の展示コーナーも例年以上に盛況でした。
 また、山本浩章益田市長も来場され「初めて来ましたが、こんなに盛況とは思いませんでした」と言ってくださり、市長に大きなイベントであることをアピールできて良かったと思いました。

(来場者の感想)※一部抜粋
・無料で歯科検診をやってもらえるので助かる。
・子どもの歯のケアは難しいので相談できる場があり良かった。
・家族全員で参加できて良い。
・家族で歯の健康を見つめなおしてみようと思った。

         masuda-6.19kenkoufesu-1              masuda-6.19kenkoufes-2