【活動報告】「自死予防週間」及び「がん征圧月間」における啓発活動(雲南地区)

【活動報告】「自死予防週間」及び「がん征圧月間」における啓発活動(雲南地区)

日時:9月12日(月) 17:00~18:00
場所:株式会社Aコープ西日本 かも店 玄関付近
スタッフ:16名(内、歯科衛生士1名)
対象者:100名(買い物客)

 雲南圏域事業の一環として、雲南保健所及び関係者の方々と街頭キャンペーンを行いました。
 9月は「がん征圧月間」です。「がん」は2人に1人がかかる身近な病気で、死亡原因の第1位となっています。早期がんは症状が出にくいため「がん検診」で早期に発見することが大切です。今回の街頭キャンペーンでは、「がん」を防ぐための新12か条を盛り込んだチラシを配布しました。

 また、「自死予防週間」ということで体と心に関するボードアンケートを行ったり、家族みんなのメンタルヘルスなどのパンフレットやチラシも配布しました。

 皆さん、わかりますか?
 うつ病は誰にでも起こりうる病気だと思いますか?
 気力やがんばりで治ると思いますか?
 誰でも「がん」になる可能性があると思いますか?
 ※答えは「〇」「✕」「〇」です。

 皆さん、改めてうつ病やがんについて考えてみる機会になったようでした。
 雨が降る中でしたが、たくさんの方がアンケートに答えてくださり、パンフレットを持ち帰って行かれました。
 「がん」や「うつ病」への理解を深めることが大切だと感じた啓発活動でした。

雲南地区啓発活動     ボードアンケートの様子
    

雲南地区啓発活動2       啓発活動の様子