【活動報告】まめなくん健康キッチンに参加しました(益田地区)

【活動報告】まめなくん健康キッチンに参加しました(益田地区)

日時:10月15日(日)10:00~11:30
場所:㈱キヌヤ益田ショッピングセンター
来場者数:ふれあいキッチンコーナー 100名(試食100名分)
参加スタッフ:歯科衛生士 3名 益田地区栄養士会会員 8名

 この事業の目的は、多様な分野と連携し、健康なまちづくりをすすめるため「まちの食育ステーション」を活用した情報発信を行い青年期及び壮年期にむけ圏域課題を踏まえた食生活や、歯の健康づくりに関する啓発活動を関係機関との連携により実施するものです。
 益田市内のショッピングセンター内のふれあいキッチンを使用し、益田地区栄養士会が試食提供される場に益田地区歯科衛生士会も共同参加させていただきました。
 栄養士会のテーマは「いろいろな食材を食べましょう」ということで、すりおろしたジャガイモを焼いたもの(芋餅)に色々な具材(魚のフライ、コロッケなど)をはさんだものを試食提供し、低栄養予防の啓発をされていました。
 歯科衛生士会は、「めざせ8020!」をテーマに来店されたお客様に栄養士会の芋餅の試食をすすめて、益田圏域健康長寿しまね推進会議で作成された噛む効果のチラシをお渡しし、しっかり噛んで食べることの大切さや、お口の健康づくりの啓発をしました。
 日曜日のお昼前とあって、家族連れ、若い世代の方、高齢の方まであらゆる世代の方が来店されていました。突然の声かけにも快く応じていただき、お話を聞いていただけたことに感謝しています。「芋餅」は弾力があってモチモチとした食感だったということもあり、「しっかり噛んで食べないといけないね。」「歯を大事にしないといけないね。」といった感想が聞けました。買い物中の短い時間ではありましたが、噛むことや、お口の健康づくりの啓発につながりました。